週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

釣り用語 マ〜ヤ行

孫バリ(まごばり) 2本のハリをつけた仕掛けのメインのハリを補助するハリ
マヅメ 朝マヅメは朝日が昇る前後、夕マヅメは夕日が沈む前後を言う
ミキイト 仕掛けの軸となるイトで、モトスとも言う
ミチイト リールに巻いてあるライン、ノベザオでは、サオからハリスまでのライン
ミヨシ 船の舳先(へさき)、前部の釣り座
向こうアワセ アワセなくても、魚の方からハリ掛かりすること
モジリ

水面付近で魚が反転すること。ヘブラナ釣りでよく使う

矢引き(やびき) 弓を引く時(片腕を伸ばし、片腕を胸の前へ)の格好で測った長さ。約75センチ(半ピロ)

山立て

(やまだて)

機器がない昔、沖でポイント(根)を知るために、陸の2点、3点の目標を結んで自船の位置を確認した。現在では建物などを目印にしている。

横流し

(ふねをたてる)

風に対し船を横にして流す方法。ヒラメ釣りによく用いられる。

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ〜ヤ行 ラ〜ワ行

ページのトップへ