週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

釣り用語 ア行

青物 回遊魚。皮が青い魚。ブリやカンパチ、ヒラマサなど
上げ潮 干潮いっぱいの時刻を過ぎて、潮が満ちてくること
アタリ

魚がエサに食いついた反応

アブレ 1尾も釣れないこと
荒食い 魚の活性が高く、非常に食いがいいこと
アワセ アタリを感じて、魚の口にハリを掛けるための動作
居食い(いぐい) 魚がエサに食いついたまま動かないこと
一荷 仕掛けに2尾いっぺんに魚が掛かること
居着き 大きな回遊をせず、ひとつの場所、同じ場所に留まっている魚をいう
糸ふけ イトがたるんでいる状態。ラインスラックともいう
入れ食い 仕掛けを落とすたび毎回のように魚が掛かること
右舷(うげん) 船の中から船首を前に見て船の右側。左側は左舷(さげん)
馬の背 馬の背中にたとえられるように、盛り上がった形状をした水底
上潮(うわしお) 海面下から海底数メートル上までの潮と幅広くさすが、定義はない。↔底潮
エサ取り 釣ろうと思っている魚より先にエサを食べてしまう魚
Sicガイド シリコンカーバイト(ガイド)の略。熱伝導率が高いので、ガイドとミチイトとの摩擦熱によるミチイトの損傷が少ない。
枝ハリス ミチイトに枝のように付けられたハリス。枝スともいう
エラ洗い 掛かった魚がハリをはずそうと頭を振ったりしてあばれること
追い食い ①1尾ハリ掛かりしたあと、残りのハリにも別の魚が食いつくこと。②1度口から離したエサにもう1度食いついてくること
大ドモ 船の最後尾の釣り座。本来は船の後ろ向きにサオを出す釣り座のこと。

置きサオ

(おきざお)

サオを置いた状態でアタリを待つこと。↔手持ちザオ
オダ 魚を集めるために水底に沈められた枝木
落ち 魚が越冬のための浅場から深場へ移動すること
オデコ 1尾も釣れないこと
オマツリ ほかの人と、または自分だけで仕掛けがからみ合ってしまうこと
面舵(おもかじ) 船を右旋回させる時の舵の取り方。右舷側をさすこともある。左旋回は取り舵

オモリ負荷

(おもりふか)

そのサオがもつ性能を最も活かせるオモリ標記。表示されている号数より重いオモリを背負い多少負け気味で使うことが多い

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ〜ヤ行 ラ〜ワ行

ページのトップへ