週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

基本はこれでバッチリ! 東京湾LTアジ釣り

東京湾のLTアジは季節を問わずお手軽に釣れる

東京湾奥で広まっているライトタックルで狙うアジは、季節による水温や濁りの入り具合により釣況に変動は出るものの、今や年間を通して楽しまれているターゲット。使用する道具が軽めで、女性でも気軽に楽しめる。

LTアジ釣りおすすめタックル

LTアジタックル

【サオ】……ほとんどの船宿ではサオとリールのセットをレンタルしているので、初めての場合はこちらを使ってみよう。
購入する場合、使用するビシはライトタックルアジ専用の30~40号なので、サオはこのビシを下げた時に7対3~6対4調子のゲームロッドやLT専用のものが扱いやすい。コマセのコントロールやアタリの取りやすさを考慮すると、先調子ぎみのサオがお勧めで、長さは1.8メートル前後が扱いやすい。

【リール】……船下を狙い、タナの取り直しや、コマセの入れ替えなどをひん繁に行うため、小型の両軸リールが最適。タナ取りは、ミチイトのマーキングによって行うためPEラインの1~1.5号を100メートル巻ける大きさがベストマッチ。

【天ビン・ビシ・仕掛け】……天ビンやビシは船宿で貸してくれるものを利用するのがベスト
というのも周りの人と道具を揃えることで、水中での仕掛けの動きが同じようになるため、イトが絡みにくくなる。

自分で購入するなら、天ビンは専用のものが市販されており、腕長20~30センチ程度のシンプルなものを使おう。
ビシは乗船する船で使用している号数を確認し、船宿で用意されるコマセの大きさを考慮して、網目の大きさが異なるものを準備しておこう。

仕掛けは船宿で販売しているもので問題ない
自作するのであれば、ハリス・ミキイトともフロロカーボンの1.5~2号を使用し、ハリは細軸ムツの9~10号。長さは、1.8~2メートル前後で、ハリ数も2~3本。

口切れを防ぐクッションゴムは使う船と使わない船があるが、使用する場合は1ミリ径10~20センチ程度。

【エサ】……付けエサは、赤短と呼ばれるイカを食紅で染めたもののほか、濁りのきつい東京湾では、青イソメが定番。
赤短は米粒大の大きさにカットして装着し、青イソメは1.5センチほどにカットし、ハリのフトコロに収まるように小さく装着しよう。

LTアジ釣りの釣り方

沖釣りでのアジ釣りというと「サオを大きく振ってコマセ(撒き餌)をたくさん出して釣る」というイメージを持っているベテランも多いが、それは急流の中で130号のビシを使用した以前のスタイル。

タックルの進化によって、その130号を使用した正調スタイルでも近年釣り方が変化してきており、このLTではさらに釣り方が異なってくる。

LTで狙うポイントは水深が浅く、アジがエサを食べるタナがシビアな時もあるため、幅の広いコマセワークでは撒き餌が広がり魚を散らせることにもなってしまう。コマセは魚に見せる程度と頭に入れておこう。

具体的には、ビシに詰めるコマセの量は5~6分目ほど。ビシが着底したら余分なイトフケを取り、船長の指示ダナへミチイトのマーキングを見ながら、コマセを2回に分けて振り、タナに合わせる。

2回コマセを振るといっても、その振り方はサオ先の反動を利用して、チョンと動かす程度で十分。タナに合わせたら、仕掛けを動かさずに30秒ほどキープ。アタリがなければ、再び底を取り直して同様のコマセワークを行ってから、アタリを待つ。

コマセワーク

この一連の動作を1セットとして、アタリがなければ、コマセを詰め替えていけばいいだろう。

状況によっては誘いも有効で、50センチほどの幅でゆっくりと誘い上げたり、落し込みの動きをイメージして送り込んでいくのも効果的だ。

アタリは、小気味よくサオ先を引き込むので、サオの角度を保ったまま、リールを巻き上げてくればいい。

また、アジは口の横幕が薄く、そこにハリが掛かっているとバラシも多くなる。タモを用意して、しっかりとすくい、数を伸ばしていくといいだろう。

38.5センチのアジ釣果

(左)こんな大型がきたら最高です。
(右)手軽にクーラー満タン。

釣ったアジを食べてみよう

東京湾奥のアジは、脂の乗りがよく、どんな食べ方にもマッチする。刺し身、定番のタタキなどの生食のほか、フライ、塩焼き、つみれ汁、干物など、火を通しても抜群に美味しい。スーパーで買う魚との違いは、食べてみれば誰もが分かるはず。

東京湾産のアジは特に美味しいと評判が高い。釣り船に乗って、自分で釣った魚で舌つづみを打ってみてはいかがだろう。

(週刊つりニュース関東版/APC田中義博)

抜群に美味しいアジをお手軽船釣り! 東京湾LTアジ特集!

LTアジ特集
格別に美味しいと人気の東京湾のアジ。シンプルで簡単な仕掛けで初心者が船釣りを始めるのにうってつけなLTアジ釣りをご紹介。

ページのトップへ