週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

ずしりと重い多点掛けスルメイカを釣ろう

ツノは14センチと18センチ使い分け

スルメイカタックル例

【竿】……専用のものがあればいいが、ヤリイカやビシアジ用でも対応できる。長さは2メートル以下がいい。終日手持ちで誘い続けるため、軽量で短いタイプが最適。バランスは8対2前後の先調子。

 

【リール】……PEライン3~4号を300メートル巻けて、軽量かつパワーのある中小型電動がベスト。

 

【仕掛け】……ブランコ式と直結式の2種類。ツノはイカのサイズや活性を見ながら14センチと18センチを使い分け。色は鉄板のケイムラほかピンク、ブルー、グリーンなどを混ぜる。寒色と暖色を交互に付けると効果的。サバが多い時は直結が有利。


 ツノ数は慣れるまでは少ないほうが扱いやすい。直結なら反応をみながら数を増減させやすく、扱い慣れた人なら10本以上使って、釣果も伸ばせる。


 ミキイトは、ブランコ仕掛けならフロロ5~6号、直結なら8~10号。枝間は120センチ前後で、各々取り込みやすい長さに調整したい。ブランコの枝スはフロロ4号8~10センチが標準。海や潮の状況からツノが躍りやすい長さにする。


 オモリは120~150号。船長の指示に従うこと。20~30号の中オモリを使う人もいる。

 

【その他】……イカヅノ投入器があると仕掛けが絡まずスムーズに投入できる。イカ釣りに力を入れている船宿では常備してあるが、釣行前に有無を確認しておきたい。投入器は手前から順に上~下のツノを入れる。また、直結ならカンナが上に、ブランコはカンナが下になるようにセットする。

 

【投入】……仕掛けに関係なく、投入はすばやく行う。船長は反応をみながら投入のタイミングを計っているので、遅れないようにしたい。タイミングがズレるとオマツリの原因になったり、サバなどの猛攻を受けることもある。


 合図があったらオモリを前方に投げ込む。オモリが着水したら竿を小脇に抱えて、竿先を海面近くに下げてミチイトがスムーズに出るよう心がける。
タナは上限と下限の指示があるので、まずは下限まで落とし、そこから誘い上げる。

 

スルメイカ/釣り作戦

投入のタイミングは遅れないように。

 

スルメイカ/釣り作戦【誘い方……ブランコ仕掛けの場合、竿先を海面近くから一気に水平か頭上までシャクる。または数回に分けて段をつけながらシャクる。間に必ずポーズを入れる。これを繰り返し指示ダナの上限まで続ける。

 

 乗らなければ、再び下ダナまで落として同じ動作を繰り返す。この時、単に落とし込むのではなく、サミングしながら1~2メートル刻みにポーズを取って落とすと、これが誘いになって乗ることも。

 

 乗りは強弱の違いがあるが明確に伝わる。誘いを続けて追い乗りを狙い、ころ合いをみて巻き上げる。電動リールのスピードは中速にして、竿は水平以上の角度をキープ。ポンピングはバラシの原因になるので注意。

 

 取り込みは電動リールが止まる直前にロッドキーパーに掛けて、竿を立てる。停止と同時にミチイトを引き寄せる。仕掛けを手で回収しながら、空ヅノは投入器のマットに掛ける。イカは何より船内に確実に入れる。回収時に仕掛けを緩めると、これもバラシの原因になる。

 

直結仕掛けの場合、誘いは電動リールで巻き上げながらリズミカルにシャクる。竿を下げるスピードがリールの巻き上げ速度を上回ってしまうと、仕掛けがたるみ、イカが外れやすくなる。

 

 巻き上げ速度は中速よりややスロー。シャクリと合わせて、仕掛けに緩急を付けて巻き上げる。

 

【巻き落とし】……指示ダナを数回往復しても反応がない場合、一度仕掛けをイカの視界から消すために、一気に巻き上げて再度落とし込むと効果がある。

 

【取り込み後】……船内に付いたスミは素早く洗い流すこと。ツノに付いたヌメリやスミは歯ブラシで落とそう。

沖干しを作ろう

 釣り人だからこそ堪能できる沖干し。海水で洗って潮風で乾燥させるので一切の雑味がなく、旨味が濃縮される絶品。スルメ釣りに出かけたら、ぜひ作ってみよう。

 

  1. 腹側(エンペラのない側)からナイフで真っすぐ割く(写真上)
  2. 内臓と口(カラストンビ)、目を取り除く(写真中)。キモはタッパーに移して塩漬けにすれば塩辛に使える。※内臓をその場で捨てるのはNG。釣り場にサメが寄る原因になる。移動中か帰路に捨てること
  3. ヌメリを海水で洗い流す。特に目の付近はていねいに。
  4. 竹串でエンペラ部を縦に、胴回りを横に刺し抜いてロープに干す(写真下)
  5. 両面が乾いたらジッパー付きビニール袋に入れ、クーラーにしまって持ち帰る。

軽く炙って身を細切りに、正油やマヨネーズを付けていただく。フライにしたりカレーに入れても美味い。

スルメイカ/釣り作戦
スルメイカ/釣り作戦
スルメイカ/釣り作戦

ページのトップへ