週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

ボラ ボラ科

 

 ボラ科に属する魚。世界中の熱帯から温帯にかけて広く分布し、海水・淡水両域にすむ。北海道を除く日本の各地に分布している。
 和名のボラは日本全国で呼ばれている普通の名、マギラともいう。
 東北・関東・関西・中国・四国地方で幼魚をイナ、九州地方ではシゴイという。また、東北・北陸・四国地方でシロメ、北陸・東京・関西・北九州地方でスバシリ、東海地方で幼魚をツクラ・テコロボ、東北地方・静岡県・三重県・石川県でニサイ、東北地方・鹿児島県でヤチミコ・ヤチミゴと呼ぶ。
 秋田県ではコツブラ・シュクチ・シロメ・スボ・ズボオ・ツボ・ヅポ・ツボウ・ツボオ・ヅボオ・ミョウゲメ・ミョオゲツ、新潟県でアマボラ・メジロ・メジロボラ、富山県でイセヒロメ・シロメ、石川県でイセゴイ・エブナ・オオシママワリ・コチヨボ・シママワリ・シロメボラ・シンコ・セイゴ・チョボ・ナイシ・バイ、京都府でトオリボラ、島根県でナイシ、兵庫県でアシノミ、山口県でカンズカという。
 また、宮城県ではサンザイ・シバ・スボ・ヅボ・トオザイ、福島県でスバ・スバコ・ババ、茨城県でヒカリコ、千葉県でイナコ、東京都でイナッコ・オボコ・トド、静岡県でキララ・ケラナゴ、愛知県でイッサイ・オボコ・ハク、岐阜県でオボロ・カワボラ・コイナ・デコロボ、三重県でギンコ・ギンバク・チョポ・デンブク・ノボコ、和歌山県でグイナ・ミョウギチ・ミョギチ・メウギと呼ぶ。
 さらに香川県ではコッテボラ、高知県でイキナゴ・オオボラ・キンビシコ・コボラ・ボラコ、愛媛県でナタネボラ、佐賀県でエビナ・エビナゴ・クロメ・クロメゴ、長崎県でスクチ・マクチ、熊本県でエフナ・エブナ・クロメ、鹿児島県でカネウチボラ・ヂゴイ・ヤミチゴ、沖縄県でサクシ・チクラ・ブラという。
 ボラは成長にともなって呼び名が変わるいわゆる出世魚で、東京ではオボコ←イナッコ←スバシリ←イナ←ボラ←トド、高知ではイキナゴ←コボラ←イナ←ボラ←オオボラと呼んでいる。

 

釣りのワンポイント防止堤からのウキ釣りはウキ下を浅くハリスも短かめにとり、ゴカイ.ジャメリをフサ掛けにする。赤黄のビニール片をつけたダマシ釣りは引っかけ釣り。

ページのトップへ