週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

出たーッ! 駿河湾に潜むモロコ27キロの巨影【大井川港/喜久丸】

スタンディングで巨大魚相手に激闘!

モロコ(クエ)/喜久丸5月9日(月)、駿河湾のモロコ釣りへ。船宿は静岡大井川港喜久丸

 

(右)モロコ(クエ)釣りには定評がある喜久丸さん。
今回も出ました大物。


いつも笑顔の女将に見送られて午前5時に出船。同船のモロコカカリ釣りで狙うことが多いが、今回は流し釣り。スタンディングで狙った。天気は小雨。思っていたより海は荒れ気味。


約1時間で金洲手前のポイントに到着。水深は35メートル。エサは冷凍サバを1匹掛けにして使う。


静かな始まりだったがやがてサメのアタックがあり、体慣らしになる。気分も乗った11時すぎ、少しずつ潮が緩んできてのを感じ始めた瞬間、サメとは違うガガッという本命のアタリ。竿先が海面に突き刺さらんとばかりに曲がる。


モロコ(クエ)タックル/喜久丸キーパーから竿を外して腰に当てて激闘開始。水深が浅いので何度かのされそうになるも本命浮上! 取り込んで計ると27キロだった。そして午後1時納竿。


20年間モロコばっかり狙って釣行を重ねているが、58歳還暦前に思うのは、「スタンディングもあと何年できるやら。でも、この魚と対峙できるこの釣りが好きなんだよなぁ」


沖を上がると港には笑顔の女将。増田喜久船長の人柄に魅力を感じるが、女将はそれに増してさらに素敵。船長から「今年は流しで狙ってくからまたおいで」と言われ、「また来ちゃいます!」と即答。


ちなみに魚は、私が経営する蓼科の温泉宿「露天風呂のオーベルジュつつじとかえで」でお客さんにお出ししています。
(週刊つりニュース関東版/長野・寺村純一)

 

【釣行記事一覧はこちら】
http://cho-raku.jp/contents/choko_kiji/lists

今回乗船した釣り船

喜久丸(きくまる)

モロコ釣り乗合プラン

モロコ釣り乗合プラン

船でも磯でも最高のファイトとして賞されるのがモロコ。狙っても釣れなくて当然のターゲットですが、かなりの確率で上げているのが、当船。5~10キロはもとより、20、30、40キロの実績多数。ほかで釣れなくて「ここに来て初めて釣った」という声もよく聞かれます。当沖ならではの浅場で、冷凍サバエサを使って狙います。 [プランの詳細]

釣楽価格: 18,000円/人

釣楽ポイント: 1,800ポイント還元!

備考: ※希望でコマセを使いイサキやアカハタ、マダイ、シマアジなど五目釣りも可能。

 

静岡エリア大井川港

車: 吉田IC(東名高速道路)から約7km

電車: 藤枝駅(JR東海道本線)

 

ページのトップへ