週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

船釣り初心者でコマセマダイに挑戦! 結果は?【沼津江梨/真正丸】

コマセマダイ/真正丸船釣り初挑戦で見事マダイをゲット!

初めての船釣りに宿泊釣行どうでしょう!

20160416u0102都内の酒場で友人たちとクダを巻いていたら唐突に船釣りをやろうという話になった。

 

「船釣りをやってみたいんだけど!」
「海釣りはしたことあるけど、船って楽しいの?」
「どうせ釣るならでっかい魚がいい」
「釣った魚をみんなで食べたい」
「というかもう宿に泊まって釣った魚で宴会だー!」
「やったー!」

 

(右)よっぱらいの僕らが勝手に夢見るイメージ。

 

というわけで、わがままなみなさんの要望をまとめて船釣りを計画することになった。
しかも宿泊釣行というちょっと面白そうなテーマ。

 

一般的に船釣りでは早朝に出船することが多い。
目的地が遠隔地などの場合は電車でアクセスすることができないのはもちろん、車でも深夜に移動するため、じゅうぶんな休息を得ることが難しくなる。
そのため前日夜のうちに現地入りをして素泊まりし、朝そのまま出船というサービスを実施している船宿がそこそこある。

 

ただし釣行後に宿泊となると話は別で、宿を併営しているごく少数の船宿を探しだすしかない。
とはいえ船宿での宿泊にこだわらなければ宿を紹介してくれる船宿は多く、または釣りが盛んな地域なら自分で探せば釣りのアフター歓迎という宿もけっこうあったりする。

 

「魚をさばくのって大変なんでしょう?」
「みんなで食べられたら絶対楽しい」
「大漁祝勝会じゃーガハハ」

 

などと獲らぬ魚の皮算用に夢を膨らませるお大尽ご一行様の夜は弾けては消えゆくビールの泡とともに混濁を深めていった。

関東方面で宿泊可能船宿が多いのは千葉か三浦か伊豆

関東発で釣行後の宿泊を前提とする場合、宿泊先の数が多く主な候補地となりそうなのは外房~南房、三浦半島先端、伊豆半島。
ほぼ全員船釣りが初めてなので比較的波静かな方がいいだろうということで、場所は駿河湾奥に目星をつける。

 

こうなると候補はみっつ。
沼津江浦伊勝丸さん。沼津内浦で民宿も併営している弘昭丸さん。沼津江梨真正丸さん。
いずれもプライベート感の高い初心者の方にオススメできる船宿で迷うものの、今回は真正丸さんにお願いすることにしてみた。

 

20160416u0104本来なら民宿を営んでいる弘昭丸さんが本命というところなのだが、真正丸さんでは「貸し竿☆で☆チャレンジ!(釣楽では「初心者&ファミリー大歓迎★五目釣りプラン」)」という仕掛けもエサも道具もレクチャーまで全部込み込みで10,000円でやっちゃいます! というプランを掲げていて「これがいい!」という話の流れで行き先が決定。

 

(右)やたらとノリがいい真正丸の小林船長。

 

さっそく船長に電話をしてみると二つ返事で「知り合いのいいとこ紹介しますよー!」と嬉しいご回答。

 

が、最終的に船長に宿候補を複数あたっていただいたものの、どこも予約でいっぱいとのことで日帰り釣行になってしまった。

 

「宿をとれなかったんだけど、他を探す?」
「日帰りでも楽しく釣りができればそれでOK! ガハハ」

 

ここまでのくだりはいったいなんだったのだろうか。

船釣り初心者グループでコマセマダイに挑戦

船長が言うには今の時期は初心者向けの魚が少なく厳し目。
でもマダイは乗っ込んできてますとのことなので、思い切って船を仕立てで貸し切ってマダイ狙いのコマセ五目に挑戦してみることにした。

 

この地域のコマセマダイ釣りは10メートルほどの長大なハリスを使う。
仕掛けの構成自体はシンプルなものの、正確なタナ取り操作が求められ、海の中での仕掛けの動きを初心者が想像しながら扱うのはなかなか難しい。


しかし船長からは「しっかりレクチャーとアナウンスをしますんで!」と頼もしいお返事。
初心者でも大物狙いに挑戦できますと言ってもらえるのは、とても嬉しい。

 

4月16日(土)、深夜1時に7名の男女で都内を出発、早朝4時に沼津江梨港に到着。
4時半に出船準備をはじめ、5時に出船となった。

 

沼津江梨港/真正丸https://cho-raku.jp/reservations/index/213

富士山を正面に望む駿河湾の早朝風景を楽しみながら出船を待ちます。

 

港についたときは満天の星がきらめくほどの澄んだ空気で、朝日が鋭く射し込む早朝の駿河湾は目の前に富士山がドーンとそびえる大借景。
初めての釣り船乗船体験だけでも楽しいのに加えて、貸し切りで絶景を独り占めしちゃうシチュエーションに興奮が高まる。

 

移動風景/真正丸ゆっくりと波を蹴って進む真正丸の舳先に立つ。高速移動中だと危ないので立ってられないけれど、男の子ならこういうのは1回はやってみたくなるもの。

 

まず狙うのは港のすぐそば、古宇沖の水深30~40メートルほど。


最初に2名の中乗りスタッフさんからエサ付けから道具の使い方、仕掛けの操作をレクチャーしてもらう。

 

コマセマダイレクチャー/真正丸釣行風景/真正丸

今回は3人に1人の割合で中乗りさんがサポートという贅沢な環境。
このプライベート感の高さが少人数仕立ての大きな魅力。

 

タックルはカウンター付き大型リールで、ミチイトのマーカーを読み取って水深を測るのは難しいだろうという判断により、カウンターを目安に船長の水深アナウンスにタナをセット。


と、いきなり右舷で40センチ弱ほどのマダイがヒット!

 

「なんだなんだ、初めてなのに釣れちゃった!」

 

との騒ぎにみんな集まって初めて間近で見る綺麗な天然マダイに大興奮。

 

「朝のうちは活性高いですからねー、どんどん行きましょう!」と船長のソナーを睨む目が鋭くなる。

釣れなくても楽しい……?

しかし、エサを取られたりアタリが出るところまではいくものの、なかなか釣果が続かない。


やはり慣れない道具の操作がおぼつかないことに加え、リールの水深カウンターと実際の水深とのズレがまちまちでタナを揃えにくいのが大きな原因になっているのだろうということで、あらためて時間をかけて全員にミチイトのマーカーを使った水深の測り方をレクチャーすることにした。


これだけでも大きな進歩で、頻繁にソナーの反応を教えてくれる船長のタナ指示に全員が追従できるようになってくると、道具の扱いもみるみる上達してくる。

 

最初の1尾以降まったく釣れないものの楽しい時間はあっという間に過ぎ、9時頃に船長と相談して「ここは思い切って深場行ってみましょう」ということになり移動を決定。

大瀬崎をぐるっと回って井田から戸田沖近くの魚の反応を見て回る。

 

移動風景/真正丸エアマダイ/真正丸

(左)真正丸さんではなぜかタバコを吸うとマダイが釣れるという謎のジンクスがあるそうです。
(右)エアマダイ5キロが釣れちゃった!!!! の図。

 

「ここ!」というポイントを見つけては仕掛けをおろし、反応が散るとサッと流し変え。
「とにかく1尾!」のファーストヒット狙いといった感じで、あまり移動することなくじっくり腰を据えて狙うような普通のコマセマダイ釣りとはちょっと雰囲気。
船長は事あるごとに細かくタナを教えてくれ、まるでマダイのランガンといった趣き。

 

しかし残念ながら終始マダイの反応は出るものの魚をかけることが叶わず、10時ごろに中乗りさんが45センチほどのマダイを追加、11時で無念の沖上がりとなった。

 

「釣れなかったけど楽しかった!」
「最後の方みたいにもっと道具をうまく使えれば……!」
「悔しいのでまた挑戦したい」
「こんなに至れり尽くせりで楽しいと陸っぱりに戻れないかも……」

 

とは全員の感想で、釣れなくても魚を攻略している気分を存分に味あわせてくれた船長の熱意が伝わってくる釣行となった。


大きな船を仕立てて気兼ねなく遊べるプライベート感は日頃なかなか味わえないかけがえのないレジャー体験であり、釣れなくても楽しいという事実には釣りの原点に立ち戻らされる思いがした。

 

コマセマダイ/真正丸

天然マダイならではの綺麗な魚体!

 

真正丸さんでは現在もマダイの乗っ込みが継続中。6月からは初心者向けのアジを開始、夏はシイラカツオも楽しいですよ! とのこと。

初心者でもマダイに挑戦! は、釣果こそ伸びなかったものの大満足ということで終了。


そうなんです、釣りは楽しいんです。ぜひまた行きましょう。
(釣楽スタッフ/鈴川悠々)

 

【釣行記事一覧はこちら】
http://cho-raku.jp/contents/choko_kiji/lists

今回乗船した釣り船

真正丸(しんしょうまる)

◇午前◇初心者&ファミリー大歓迎★五目釣りプラン

◇午前◇初心者&ファミリー大歓迎★五目釣りプラン

お仲間やご家族で平日に船1隻を貸し切るプランです。船釣りの経験も道具も必要なし! 竿・リール・仕掛け・エサなど釣り道具もすべて料金に含まれている特別プランです♪ 釣り方や道具の使い方も丁寧にご指導しますので、初めての方やファミリー、女性の方にも安心してお楽しみいただけますよ♪
ターゲットはアジ、マダイ、サバ、イサキ、カサゴ等。季節に応じて出船するので、四季折々な釣りが楽しめますよ♪ぜひ会社でのイベントやご親戚でのお集まりなど、お誘いの上ご予約ください!
[プランの詳細]

釣楽価格: 10,000円/人

釣楽ポイント: 1,000ポイント還元!

備考: 道具、仕掛け、エサ、レクチャー込み。

 

沼津エリア江梨港

車: 長岡北IC(伊豆中央道)から約16km

電車: 伊豆長岡駅(伊豆箱根鉄道駿豆線)

 

ページのトップへ