週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

イシモチ釣りに初挑戦!マダイ乱入も【金沢八景/黒川丸】

イシモチ/黒川丸

上杉さんの当日最大36センチ。

イシモチは早アワセ厳禁を実感

週刊つりニュース関東版12月4日号で特集され、ずっと挑戦したかったターゲット・イシモチ。釣友の中澤弘人さん(板橋区)に「イシモチ大会に出るけど一緒にどうですか」との誘いを受け快諾。12月6日(日)、東京湾金沢八景黒川丸で開催されたので初めて参加した。


午前6時に到着すると70人が集結し、この釣りの人気がうかがえる。釣り座は抽選だが、親子などグループ参加の希望者には並んで座れるように配慮されるアットホームな大会。

 

7時半の開会式で、「使用竿は1本、ハリは2本、オモリ30号で、釣り上げたイシモチ3尾の総重量の横取り方式」とのルール説明が行われた。


午前8時、各参加者が3隻に分かれて出船。私たちは3号船の右舷胴の間に並ぶ。上げ潮と風速8メートルの北風がぶつかりかなりのウネリのなか、8時30分に水深30メートルで競技スタート。

 

二回目の潮周りで、左舷ミヨシで本命が上がる。続いて右隣の上杉正人さん(川口市)、その二人隣の山根利之さん(横浜市)、山口充プロが連続ヒット

 

イシモチ/黒川丸

山口充プロは一荷を狙って披露。

 

しかし、私は「本命らしいアタリはあるが、アワセのタイミングが合わず空振りの連続。「これが早アワセ禁物と言われるゆえんか」。向こうアワセを狙って置き竿にしてみても、ヒットしない……。

 

隣の上杉さんだけはうねりと風で釣りづらいなか、5連続ヒットと絶好調。私と中澤さんはなかなか釣れず、二人で頭をひねる。

 

9時40分、猿島沖水深60メートルのポイントに移動。順調な上杉さんと山根さんを見てみると、先調子の竿で積極的に誘ってアワせていた。移動の間に予備で持っていたシロギス用の竿に交換すると、再開一投目にガツガツというアタリがでた。イトを送り込みながらひと呼吸置いてアワせるとヒット! 待望の一尾目をキャッチして思わずガッツポーズ。

 

イシモチ/黒川丸

私もダブル含めて楽しんだ。


その後は、順調に数が伸びる。途中反対側で歓声があがり、見に行くと常連の水村一嘉さんが2.8キロのマダイを上げ「これは大会で勝つより嬉しいですね」と満足顔。次に歓声があがったのが、上杉さんの本命。36センチ(当日の最大魚)を釣り上げ満面の笑み。

 

マダイ/黒川丸

常連の北村一嘉さんは2.8キロのマダイを釣り上げ特別賞に。


その後も全員がポツポツと釣り上げるなか、上杉さんだけは誘いがハマって、倍のペースで入れ食いを楽しんでいた。


午後1時に沖上がり。私は15尾をキープ。その中から大型の3尾を選択し検量へ。


2時から表彰式が行われ、私は922グラムで17位だった。優勝は1269グラムで上杉さん。準優勝は1075グラムで島袋一雄さん。3位は高田要一さんで1048グラム。そのほか、上位入賞者だけではなく、参加者全員に賞品が手渡され大会は盛会だった。


優勝した上杉さんは「後半上げ潮の潮止まりが近づくとアタリが止まり、上バリに掛かることが多くなりました。そこで誘ってヤル気のある魚を狙おうと底から50センチを3~4回、小刻みかつシャープに誘い上げ、またゆっくり下ろしてを繰り返しました。誘い上げ、ゆっくり下げてオモリ着底、そして少し上げて聞く。このパターンのヒットが一番多かったです。イシモチは、上バリに掛かることが多いと活性の高い魚が上層にいると自分の中で決めています。そのヤル気のあるイシモチを狙った結果です」と話していた。
(週刊つりニュース関東版/APC・奥野忠弘)

 

【釣行記事一覧はこちら】
http://cho-raku.jp/contents/choko_kiji/lists

今回乗船した釣り船

黒川丸(くろかわまる)

午前☆やっぱり嬉しいイシモチ釣りプラン

午前☆やっぱり嬉しいイシモチ釣りプラン

手軽な釣りの代表格のイシモチ。午前だけ狙うお手軽プランです。されど、やはり上手な人は、平均の倍以上も釣ってしまいます。
扱いやすい胴突き仕掛けで、ハリ数も2~3本と釣り入門にはうってつけの魚。
味の方も、白身特有の繊細な風味で、ふんわりのフライ、しっとりの煮付け、塩焼きなど、さっぱりして身質が人気です。
乳幼児からご年配の方にも、美味しくいただける魚です。
[プランの詳細]

釣楽価格: 6,500円 / 人

釣楽ポイント: 650ポイント還元!

割引: 竿&手巻きリールセット無料(仕掛け別)
女性・中学生以下半額
親子・男女ペアなら9,000円
BBQスペース併設

 

東京湾(横浜)エリア金沢八景

車: 横浜横須賀道路・朝比奈ICから約4km

電車: 金沢八景駅(京急本線)

 

ページのトップへ