週刊つりニュースが運営する釣り業界最大級の情報ポータルサイト!

釣り船/船宿の予約は【釣楽】

総合トップへ

会員登録

脂乗り抜群! 日本海極太ハマチ爆釣劇場【敦賀色ケ浜/泰丸】

ハマチ/泰丸

まるまる太ったハマチ。これだけ釣れれば大満足。

乗船者誰もが大満足のえびす顔

ハマチタックル/泰丸12月1日、福井県敦賀市色ケ浜の泰丸深夜便に乗り込みハマチを狙った。午後9時ごろ船宿に到着すると、釣友の近藤さんは待合室で談笑していた。受け付けを済ませて船長に釣況を尋ねると「ハマチ好調だよ、脂乗ってうまいよ」とうれしい返事。当日はシケ後でもあったので、ハマチ爆釣の期待が高まった。


乗船者8人は両舷各4人に分かれ、私の釣り座は右舷トモ寄り、近藤さんは左舷トモに抽選で決まった。全員船に乗り込むと、午後9時30分に予定より早く出船した。


当日は波風ともに穏やかな予報。師走に入っても寒さは感じない釣り日和だ。航程30分ほどの敦賀沖の魚礁に向かうと、やがてエンジン音がスローになり、頭上から集魚灯が照らされる。船長は魚影を見つけてアンカーを投入。予報通り沖は波風ともに穏やかで、船酔いの心配はなさそうだ。


船体が安定すると「水深56メートル、オモリ150号、狙いタナは45メートルです」と指示が出た。さらに「全員で仕掛け投入を繰り返してマキエを放出してください」とアナウンス。早速ハリにイカ短を刺し、マキエカゴにオキアミを詰め込んで仕掛けを投入すると、潮の流れは緩くオモリ150号が真下に落ちた。


やがて左舷側でハマチが上がったと放送が流れた。早くもハマチの群れが寄ったらしく、私のサオも激しくたたかれ豪快にサオ先が海面に突き刺さる。「よし強い引きだぁ」と慌てることもないが、完全に向こうアワセでハリ掛かりした。


ここで電動のスイッチオン。巻き上げを開始すると、さらに激しくサオがたたかれ、大きく首を振る。ハリスを手繰り寄せるとズッシリと重く、魚は暴れ放題。この感触がたまらない。やがて海面下から青物の魚影が浮かび、「おっダブルやぁ」と50センチ前後の極太ハマチをゴボウ抜きした。


右舷側では全員ハマチがヒットしており誰もが無我夢中。「魚絞めは巻き上げの時間で行い、しばらくは仕掛け投入を最優先でお願いします」と船長のアナウンスが流れる。ハマチの群れを船下に寄せたらマキエは絶やさないことが重要だ。爆釣劇場が始まるのも夢ではないかも……。


ハマチ/泰丸仕掛けを投入してサオを振ればすぐにサオがたたかれる状況となり、足元にはハマチが散乱する。ダブル・トリプルは当たり前になってきた。巻き上げる時間を利用して魚を絞めるのでゆっくりリールを巻き上げていたが、トリプルが続いたので早巻きで対応。うれしい悲鳴だが、青物は鮮度を保って持ち帰りたいので一度投入をやめた。

 

(右)63センチのワラサも2匹ゲット!


足元のハマチはエラを切り取り、腹を切り裂いて内臓を出す。海水氷で冷やしたクーラーボックス内には極太ハマチ15匹が収まった。


全員が正味サオ出し1時間で「どえりゃ~こと」になっている。近藤さんは遅い巻き上げ作戦で3連掛け狙いが見事に的中。大クーラーボックス(75リットルと60リットル)を2個持ち込み、体力勝負でも「今日は2個満タン狙うよ」と意気込んでいた。


全員ハマチ釣りの醍醐味を堪能。そのすごさが半端じゃない。うれしい疲労感に酔っていると、サオの突っ込みが豪快に、ハマチの引きとは違う強さだ。


手繰り姿勢に入ると、大きな魚が船底で大暴れする。自分でネットに誘導して取り込んだのは、丸々太った63センチのワラサ。強烈な引きに満足した。


ハマチ/泰丸船長は全員に釣果を確認すると、誰もが大満足のえびす顔。乗船者からはうれしい弾んだ声が聞こえる。やがて「皆さんの頑張りで大爆釣になりました。午前1時終了で早上がりさせていただきます」と放送が流れて終了となった。

 

(右)力の限り頑張った近藤さんは大型クーラー2個満タンで竿頭に。


怒とうの極太ハマチの入れ食い、3時間の爆釣劇場とはこのことだろう。私の釣果はワラサ63センチ2匹極太ハマチ43~54センチ33匹大サバ1匹。近藤さんは断トツのサオ頭でハマチを81匹仕留めた(すごい体力!)。船中全体で30~81匹。こんなうれしい釣行があってもいいだろう。


若狭湾(小浜~越前沖)の極太ハマチは年内いっぱい十分楽しめるはず。年末年始の魚料理として釣る醍醐味、おいしさを求めた極太ハマチ釣りを今年のサオ納めにお勧めしたい。
(週刊つりニュース中部版/APC・鈴木利夫)

 

【釣行記事一覧はこちら】
http://cho-raku.jp/contents/choko_kiji/lists

今回乗船した釣り船

泰丸(たいまる)

季節の釣り物を狙う!【深夜ロング便】乗合プラン

季節の釣り物を狙う!【深夜ロング便】乗合プラン

ロング便は深夜便よりも釣行時間が長くなります。ターゲットはヤリイカ、ムギイカ、スルメイカ、マイカ、ハマチなど。季節に応じて出船するので、四季折々な釣りが楽しめますよ♪
ぜひ会社でのイベントやご親戚でのお集まりなど、お誘い合わせの上ご予約ください!
[プランの詳細]

釣楽価格: 12,000円 / 人

釣楽ポイント: 1,200ポイント還元!

備考: ※こちらのプランは時間帯により料金が異なりますので、予約時に必ずご確認ください。

 

敦賀半島エリア色ケ浜

車: 北陸自動車道・敦賀ICから約16km

電車: 敦賀駅(JR北陸本線)

 

ページのトップへ